facebook twitter
360°動画をリアル体験!!

新鮮で安全・安心な、
国産オーガニック農産物を
いつでも食卓で味わえるように

あなたがいつもお買い物をしているスーパーマーケットでも、オーガニック食品を買うこと
ができるよう、あなたの声を届けましょう。

署名して伝えよう 大手スーパー6社と生協のオーガニックランキングを見る

「生態系農業」 を選び、
私たちの健康と環境を守っていく

スーパーマーケットなどでは見栄えがよく均一的な野菜が並んでいますが、それを
支える農薬や化学肥料に頼った日本の「工業型農業」はいま、大きなリスクを野放
しにしています。

「生態系農業」とは

有機農業や自然農法など、土や生態系の持つちからを活かして、古くからの知恵と最先端の
農業技術をかけあわせた農法です。地域の生産者とそれを支える消費者を中心に、地域社会
のつながりを深めます。私たちに健康的な農業と豊かな食生活を約束してくれます。

詳しく見る >

event

オーガニックな暮らしをめざして

一般の方も参加できるオーガニックセミナーを実施した
り、アースデイなどの野外イベントに出展したり、「生態
系農業」を身近に感じてもらうイベントも行っています。

詳しく見る >

農薬から
子どもとミツバチをまもる

日本で広く普及する殺虫剤のネオニコチノイド系農薬は、ミツバチの大量死の原因になって
いると言われ、2000年代後半からはヨーロッパをはじめ、韓国、米国など世界各国でネオ
ニコチノイド系農薬の規制強化が進んでいます。

こうした動きと逆行し、日本ではネオニコチノイド系農薬の出荷量はこの15年で3倍に伸び、食品への残留基準もどんどん緩められています。

ネオニコチノイド系農薬は、ニコチンに似た神経毒性があり、子どもの脳や神経の発達に影
響する可能性も指摘されています。水に溶けて浸透するので、散布部分だけでなく環境に広
がりやすく、長期間にわたって残留する点も問題です。

news

調査、企業や政府との交渉、イベントやセミナーなど、
最新の活動をブログでお届けしています。

ブログを見る >

遺伝子組み換え作物の
「神話」をあばく

日本では現在のところ遺伝子組み換え作物の商業栽培はお
こなわれていませんが、ダイズ、トウモロコシ、ワタ、そ
してナタネなど実は日本は遺伝子組み換え食品の輸入大国
です。
長期的な人体への影響はまだ充分に研究されていないにも
かかわらず日常的な食品に大量に含まれています。

レポート
「遺伝子組み換え失敗の20年~遺伝子組み
換え作物をめぐる7つの「神話」と「現実~」

詳しく見る >

facebook でつながろう

食と農業問題にフォーカスしたFacebook グループ「Bee My Friend」。グリーンピースからの最新情報と、みなさん発の情報シェアで、安心・安全な食を求めるコミュニティを作りましょう!

グループに参加 > 寄付でこの活動に参加する > メールマガジンを受けとる >
facebook twitter